猫飼初心者の右往左往日記


by rojeder
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ためらい中

今日、大きいほうから画像付メールが届きました。

同僚の方が猫を拾ったけど、お子さんが猫アレルギーを発症してしまい、里親を探しているそう。
「うちではムリか?」
とのことでした。

じつは、わたしも猫アレルギーがあります。
猫アレルギーというと語弊があるかな、アレルギー性鼻炎。
その中のアレルゲンのひとつがネコのフケ。
そして車通りが激しいところにいる外猫さんたちにはどうしても鼻ムズムズ。
(↑友達の家の猫さんがこのタイプでした。なのでその家に行く度に鼻血。しかし触りまくりたかったので薬を飲んで、鼻ぐずぐずいいながら抱っこしていました、私。)
山の中の親戚の家の放し飼いの猫さんたちや完全室内猫さんは大丈夫なんですけどねー・・・。なんでなんだろう?
そして今回のネコさんは車通りの激しいところで拾われたネコさん。
ばっちりアレルゲンになる可能性はあります。

でもでもすごくかわいいんだけどに片目が白濁していて見えないみたい・・・なのでうちが名乗りを上げなければ誰も貰い手がつかないかも・・・。

しかし、アレルゲン認定しちゃったりその他もろもろの原因で「やっぱりうちでは飼えない」ってなったとしても、そのおうちにはすでにその猫さんでアレルギー発症してしまったお子さんがいるために戻すことはできない。
(↑やっぱりこの戻すことができない、っていうのが一番のためらい理由かも)

などとぐるぐる考えてしまって、メールをもらってから4時間経過した今も、ためらい中。




もうひとつの理由。
それは、最近ラファエルがすごーく甘えてくれるようになったこと。
いつもべったり、という訳ではないけれど、お昼寝から目が覚めるとじぶんで膝に上がってきてくれるようになって。毛づくろいとかもさせてくれるようになって。
しかし、それは私がひとりで居るときだけ。
おおきいほうが一緒にいると滅多に甘えてきません。
抱えあげれば、しょうがないなー、って感じで抱っこさせてくれますが、ちらちら、とおおきいほうの様子を伺ってすぐ下りてしまいます。
(ちなみに、おおきいほうだけのときはおおきいほうに抱っこをせがんだりするようになったそうです。つい最近)

ラファエルははずかしがり屋さんで、甘えたい対象のほかに誰かしらいると、甘えられないところがあるのかなーと思ったり。

ようやく1年かかって、(他に誰も居ないとき限定だけど)甘えてくれるようになったのに、他に猫さんが来ちゃうと甘えたいときに甘えられなくなっちゃうんじゃないのかなー、と考えると、気軽に
「もう1ニャン増やそう!」
って思えないのです。
でも甘えたいときに甘えられなくなるのがオトナになる第一歩なのかなー。

もちろん、ラファエルがほんとうはどう思っているのかはわかりません。
結局のところは
「私がラファエルといちゃいちゃできなくなるのはイヤだ」
というエゴに過ぎないのかもしれません。

家にはおおきいほうはほとんどいないので、私がラファエルとその猫さんの下僕を兼任です。そうなるとなー、どうなのかなーという不安もあり・・・。

ほんと、微妙ー!!!

いつものように考えすぎなだけで、猫もらっちゃったら案外平気だった、っていうパターンかも。
[PR]
by rojeder | 2008-06-24 15:58 | 右往左往